❀日々のつれづれ❀


夏の朝

 

 

暑いのが嫌いだ、と

普段から申しておりますが

正確には

夏の日差しに当たる前に

全身に日焼け止めクリームを塗るのが面倒臭くてやってられない、

です。

そう、つまり、

単なる面倒臭がり屋さんです。

なので、夏のお散歩写真は

必然的に減る一方なのですが

やっぱりお散歩はしたい。

 

というわけで、

夏の外活動は早朝限定となります。

(それでも頑張ってクリーム塗りました!)

 

早朝に外へ出てみるとわかるのですが

夏の朝って、独特の空気の流れがあって好きです。

冬の朝の、キーンと張り詰めた静けさとはまた違って

ちょっとゆるい感じ?笑

だけど、街全体がどこか

夏の日差しを受け止める覚悟ができているような

明るいものに向かってすこしのワクワクが見えたり、

木々や草花が準備運動を始めていたり。

 

そんな空気を楽しみながら

 お散歩してきました。

 

PENTAX K-5Ⅱs
D FA MACRO 100mm F2.8

撮影

 

 

以前から親交のある

フルート奏者で作曲家の

 

伊藤麻子さん。

 

今月初めに、

アーティスト写真の撮影をさせていただきました♪

 

普段から本当に品があって美しい彼女。

当然どんな撮り方をしても

当たり前に美しく撮れてしまうのですが(笑)

実はとてもチャーミングな方なんです。

そんな無邪気な可愛いらしい姿も撮りたいなぁ、と

密かにシャッターチャンスを狙いつつ...

楽しく撮影を終えることができました。

麻子さん、本当にありがとうございました!

 

麻子さんのブログにも

撮影の時のお話などが載っていますので

よろしければ覗いてみてくださいね。

都内では割と頻繁にライブをされていますので、

是非そちらにも!

フルートの概念が変わりますよ〜^^

 

撮影依頼ありましたらお気軽にお声かけてくださいませ。

また、練習台になってくださる方も随時募集中です(笑)

 

雨あがり

 

 

雨あがり

扉が

少しだけひらくとき

 

PENTAX K-5Ⅱs
DA☆16-50mm F2.8

展示ふたつ、あとがき。

 

 

5月中は立て続けに展示が2件入っておりましたが、

どちらも無事に会期を終え

ホッと一息ついているこの頃です。

 

ひとつ目は

原宿のデザインフェスタギャラリーさんで行われた

『 #filmisnotdead -Film Photography Exhibition- 』

という、

フィルム写真縛りの展示でした。

 

こちらへは

SNSで繋がった写真仲間の有志11名での

グループの1人として参加させていただきました。

多くの方が展示は初めて!ということでしたが

いざ飾って見るとそれぞれの視点がとてもよく表現されていて、

かつスッキリ見やすく纏まりのある展示になりました。

(この参加で展示に味をしめた参加者さんもたくさんいたようです!嬉しい!)

実は今年になって私がフィルム写真を再開させたのも、

この展示へのお誘いを受けたからなのでして

新しい楽しみと可能性を私自身にもたらしてくれた

とっても意味のある展示となりました。

誘ってくれた方、一緒に参加した皆さん、本当にありがとう!

 

ふたつ目は

南青山のナダールさんで開催の

『名刺判写真展』

その名の通り、名刺サイズに近い小さな小さな写真の展示なのですが

額縁がね、とても面白いの!

展示総数約50点、すべて違う額縁で

しかも普通は写真には使わないようなゴリゴリのものや、

一癖も二癖もあるものなどもたくさんあって

けれどどの作品も不思議なくらい額と一体化していて

 

あぁ、写真を “飾る”“魅せる”ってこういうことなんだなぁ!

 

とストンと腑に落ちた感じ。

 

額は出展者さん自身が

数ある中からそれぞれ自分で選んだもの。

 額を選ぶ、それに合わせて写真を選ぶ。

(また逆も然り)

そんな写真の楽しみ方を新たに見つけることができました。

 

今回の二つの展示は

大きな企画展に一作品ずつ出しただけでしたが、

得られたものが大きくて

何よりもとっても楽しかった!

 

 今年はたくさん展示したいなぁ。。。!

(いつも言っている)

 

*下写真・ナダールさんFBより